読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアに一人で行く。

自力ロシア旅行を目指すだけのブログ。

モスクワあれこれ。

現地に行って分かったことをまとめておきます。

自力旅行をする人の参考になれば…


<交通関係>

トロイカカード

着いたらすぐに入手した方がいい。本当に楽。4回乗ればデポジット分の元取れますよ〜。

地球の歩き方に「カッサが混む」と書いてあって、「いやいや、そんなわけないでしょ」と思っていたのですが、混んでました。自動券売機も窓口も。主要駅は特に!

初めてメトロに乗車する駅の窓口で、「トロイカ!」と言えば50pで貰えます。その時チャージ金額を聞かれるので、入れたい額を伝えればいいだけ(英語可。人によっては金額があってるか確認してくれる)。


・駅構内

とにかく地下が深い。あと乗り換えが遠い。永田町駅みたいな感じですかね。

ホームは幅が広いです。

出口案内は最後までよく分かりませんでした!

駅名もキリル文字オンリーなので読めないと辛いのですが、行き先と乗り換え駅さえ把握してればどうにでもなります。

f:id:h128my26:20170322034149j:plain


<カッサ>

・料金表示

英語版があるところと、ロシア語オンリーのところと、場所によって本当にまちまちです。ただ、チケットはほぼ1種類なので、必要な枚数の数(アジンとかドゥバとか)が言えれば問題ありません。

複数のチケットを取り扱っていて面倒そうなら、チケット売り場に並んでいる間に欲しいやつの表記を撮っておいて見せればお互いスムーズに済みます。

・学生料金

外国人には存在しないと思ってよいでしょう…

クレムリンで前に並んでいた中国人学生が学生証を見せて断られてました。

「国際学生証」なるものもあるそうですが、まずそれの入手方法を知りません(^ν^)

そもそも英語版の料金表には大人料金と、あって「○歳以下」のような区分しかないです。

・券売機

窓口が混んでいてもこちらは空いていることが多々あります。ただクレカのみ対応のものもあるので注意。1000p札が入れられないやつとかね。


<英語>

最低限通じます。

英語、中国語メニューを揃えているような観光客向けの店やホテルは当然のこと、「英語通じない。詰んだ。」という事案は発生しなかったので何とか乗り切れるはずです。

観光地からちょっと外れたカフェに入ったら、他の店員から「ダバイ(ほら、貴女行ってよ!って具合かな)」と言われた子がオーダー取りに来ました。なんか、日本と同じ感じがします😌