読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアに一人で行く。

自力ロシア旅行を目指すだけのブログ。

モスクワあれこれ。

現地に行って分かったことをまとめておきます。

自力旅行をする人の参考になれば…


<交通関係>

トロイカカード

着いたらすぐに入手した方がいい。本当に楽。4回乗ればデポジット分の元取れますよ〜。

地球の歩き方に「カッサが混む」と書いてあって、「いやいや、そんなわけないでしょ」と思っていたのですが、混んでました。自動券売機も窓口も。主要駅は特に!

初めてメトロに乗車する駅の窓口で、「トロイカ!」と言えば50pで貰えます。その時チャージ金額を聞かれるので、入れたい額を伝えればいいだけ(英語可。人によっては金額があってるか確認してくれる)。


・駅構内

とにかく地下が深い。あと乗り換えが遠い。永田町駅みたいな感じですかね。

ホームは幅が広いです。

出口案内は最後までよく分かりませんでした!

駅名もキリル文字オンリーなので読めないと辛いのですが、行き先と乗り換え駅さえ把握してればどうにでもなります。

f:id:h128my26:20170322034149j:plain


<カッサ>

・料金表示

英語版があるところと、ロシア語オンリーのところと、場所によって本当にまちまちです。ただ、チケットはほぼ1種類なので、必要な枚数の数(アジンとかドゥバとか)が言えれば問題ありません。

複数のチケットを取り扱っていて面倒そうなら、チケット売り場に並んでいる間に欲しいやつの表記を撮っておいて見せればお互いスムーズに済みます。

・学生料金

外国人には存在しないと思ってよいでしょう…

クレムリンで前に並んでいた中国人学生が学生証を見せて断られてました。

「国際学生証」なるものもあるそうですが、まずそれの入手方法を知りません(^ν^)

そもそも英語版の料金表には大人料金と、あって「○歳以下」のような区分しかないです。

・券売機

窓口が混んでいてもこちらは空いていることが多々あります。ただクレカのみ対応のものもあるので注意。1000p札が入れられないやつとかね。


<英語>

最低限通じます。

英語、中国語メニューを揃えているような観光客向けの店やホテルは当然のこと、「英語通じない。詰んだ。」という事案は発生しなかったので何とか乗り切れるはずです。

観光地からちょっと外れたカフェに入ったら、他の店員から「ダバイ(ほら、貴女行ってよ!って具合かな)」と言われた子がオーダー取りに来ました。なんか、日本と同じ感じがします😌


旅行記①

f:id:h128my26:20170322024358j:plain

すでに来ております、ロシア🇷🇺

今3日目が終わろうとしています。


行きは、上海で乗り継いでアエロフロートに搭乗。

機内食美味しいし、乗務員さん美男美女だし幸せでした。

心配していた大幅な遅延もなく無事到着。


白タクの呼び込みを振り切りアエロエクスプレスへ(怖くて写真撮れず)。

自動券売機は英語表記に出来るので◎

500pです。クレカ支払いも勿論ok。


国鉄ベラルーシ駅からメトロに乗り換え、クレムリンを目指します。

f:id:h128my26:20170322024928j:plain

ここは荷物預け所があるので便利。

チケット売り場は派手な平屋?の中ですf:id:h128my26:20170322025525j:plain


クレムリンのおすすめは武器庫!

共通券500pにプラス700pする価値はあると思います。さすがにダイアモンド庫には入ってないのですが…


お昼はチェーン店で済ませ、午後は国立歴史博物館へ。

内部も写真撮れます。

f:id:h128my26:20170322030925j:plain

f:id:h128my26:20170322031100j:plain

外も中も綺麗なのでこちらも是非。


あとは赤の広場をぶらぶら。

f:id:h128my26:20170322031333j:plain

ワシリー寺院はやっぱり人気スポットでした。


のんびり回ったため1日目はこれにて終了。

ホテルのWiFiが死んでて泣きました。

街中もほぼ皆無だし(あっても繋げなかった。カフェも店によって全然違う。博物館内のは◎)ポケットWiFi必須です(;_;)

ビザ入手。

ビザ、手に入れました。


都合がつかなかったので母に受け取りを頼みましたが、大丈夫でした。

代理オッケーというのは知っていましたが、本当に申請時にもらう領収書を出せば貰えるのですね……



近頃は少しずつロシア語の勉強をしています。

ようやくキリル文字が読めるようになり、最低限の単語と会話を覚えて…という進捗具合です。

あと1ヶ月半でどこまで上達するのやら(°_°)

ビザ申請。

無事に申請できました。

ものの10分で済んでしまってびっくり。


窓口の方に聞かれたのは「無料の日(受け取り)ですか?」だけ(°_°)

そのあと隣で領収書を渡されて終了。

今日含め11営業日で受け取れるので、最短で来月7日ですね。



申請する所にハサミとノリがあるので、最寄り駅で写真撮ってそこで作業できました。便利便利。

無事にビザ取得できますように…

バウチャー取得

恐れていたバウチャー。

あっさり手に入れました。

 

サンクトペテルブルクで泊まるホテルがバウチャー代行手配をやっているところだったので(申込み時には全く知らなかった)。

ホテルからのメールに貼られていたサイトに飛んで、必要事項を入力し、1000RUBをクレカ決済で即完了。

600RUBのサイトもありますが、そっちよりは入力楽でした。

もしミスがあってビザが通らなかった場合、メールすれば無料で再発行してくれるそうです。そうならないといいけど、フォローもあるなら安心。

 

明後日ロシア領事館行ってきます。

航空券取り直し。

別の旅券を探していたら、もっと好条件のものを見つけてしまったのです…

 

エクスペディアに慌てて連絡を入れ、

・四川航空はキャンセル料なし全額返金

中国東方航空は1.7万円キャンセル料全額返金

となりました。

迷ったのですが、1.7万+新規航空券でも7、8千円安くなるのでキャンセル。

なんで最初からこれ取らなかったんだろう…

あぁ、帰りはサンクトペテルブルクから飛ぶ予定だったもんね…

 

新しい航空券が安いのもそうなのですが、乗り継ぎ時間をわざと多く取って上海観光しようと思い立ったのも理由です。半日は見て回れる予定!楽しみが増えたぞ!

 

 

 

【追記】

格安チケットサイトですが、私はエクスペディア派です。

取り直すにあたってスカイチケットを使おうとしたのですが、座席確定までに2営業日かかるので、返事待ってる間に、同じ値段でエクスペディアでポチッとしました。

これまでの経緯。

そもそも何故ロシアに行こうと思ったのか。


某アニメにハマったからです。

えぇ……。


それと、卒業旅行でドイツ・オーストリアへ行ったのですが、「海外いい!」「今度は一人でチャレンジしたい」という考えに浸っていて、社会人になる前最後の機会に計画を立てる運びとなりました。



せっかくロシアまで行くのなら、モスクワとサンクトペテルブルク両方で2日間ずつ観光をしたいと思っていたのですが、なかなか無いですね。

それも自力旅行にしてしまえと決断した要因です。


結局、

・東京夕刻発モスクワ翌日早朝着

・モスクワ2泊(2、3日目)

・鉄道(not寝台)で正午ごろペテルブルク着

・ペテルブルク2泊(4、5日目)

・6日目昼鉄道でモスクワ戻る

・モスクワ夜発東京翌日夜着

の7日間で旅程を組んでいます。


サンクトペテルブルクから直行で帰らないのは、迷っている間に乗ろうと思っていた飛行機が売り切れたからです……

その代わり、当初より移動代は安くなりました。だが不安。


行きと帰りは、エクスペディアで検索かけて条件吟味した結果別々の航空会社で取ってます。


あとホテル。

ツアー会社がよく使用してそうなホテルと「地球の歩き方」情報を参考に、ケチらず取りました。比較サイトとだいぶ格闘した…

(余裕がないので朝食は付けず。)


今の段階で、旅費は14万。

……あれ?高いな?

それでも、この旅程に近いツアー会社に提示されたフリープランは19万〜だったので、まぁよしとしましょう。その分を観光代に当てよう。



次はバウチャー入手とビザ申請!

うまくいきますように(´-`).。oO